葛城地区大規模緑地(葛城の森)とは、「つくばエクスプレス」の研究学園駅の北東、駅から徒歩約20分のところに広がる茨城県が所有する平地林です。隣接する私有地(保安林)と合わせると20haもの広さになり、開発が進むつくば市にとっては、豊かな自然が残る貴重な場所です。かつて、ここは里山として人々に利用されてきたところで、現在でも様々な動植物が生息しています。私たちNPOつくば環境フォーラムは、今から10年以上も前から保安林の一部にて森林保全や環境教育の活動を行ってきました。現在、一般財団法人つくば都市交通センターと共に、この緑地を里山公園にする取り組みを進めています。

2018年7月18日水曜日

7月17日植生ボランティア

暑い日でしたが、ボランティア活動を実施しました。

気になっているクズが繁茂したエリアで草刈をしました。

小一時間の作業ですっきり!クズの山ができました。
冷たい梅ジュースで休憩、木陰の風が心地よかったですね。

クリのいがは、まだ、こんな大きさ。でも9月には栗の実が落ちます。

雌しべの毛の束がまだ見えます。中心部の黄色いのです。

オトギリソウが咲き出しました。切り傷に効く薬草です。

絶滅危惧種のコオニユリを探索。やっと見つけて印付けしました。
今年は花は咲かないようですね。

2018年7月13日金曜日

葛城の森ボランティアのお知らせ

葛城里山クラブでは、松林再生地の草刈りボランティアを募集します。

間伐したアカマツ林の中に苗木を捕植していますが、ツル植物がのびてきました。

ヤマノイモが巻き付いていますね。

そこで、ツル植物をとったり、まわりの草を刈ったりして、アカマツ苗の生長を助けます。このアカマツ苗は、マツノザイセンチュウに抵抗性を持つ性質の苗です。暑い季節だからこそ、草木はぐんぐん伸びますのでタイムリーな手入れが必要です。休みながらゆっくり作業します。野草の解説もしますので、どうぞご参加ください。親子、家族でのご参加も歓迎です!

以下詳細
〇日時 :7/22(日) ※雨天中止  
  9:50   集合 徒歩で移動(10分程度)
  10:00  草刈り(途中、休憩をはさみます)
  12:00  解散

〇服装・持ち物 :
 肌の見えない汚れてもいい服、運動靴や長靴、軍手、帽子(日よけ、白っぽいもの)、飲み物(多めに)、虫よけ など。道具は貸し出します。

〇集合場所 :葛城地区大規模緑地 広場A(学園の森3丁目)
 スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。
 駐車可。分からない方はご連絡ください。 080-3913-1298 (当日のみ)

〇参加費 :無料

〇申込み
 事務局への電話かメールで。参加される方のお名前をお知らせください。

**************** **************** ****************
葛城里山クラブ事務局 (一般財団法人つくば都市交通センター内)
メール:machisodate@tutc.or.jp
電話:029-859-1896(平日9時~5時半) 

2018年7月12日木曜日

7月8日 朝ボラ+里山散歩

7月の里山散歩は、昆虫に詳しい秋山昌範さんと一緒に昆虫調査をしました。子どもたちもたくさん昆虫を見つけてくれましたね。甲虫17種を含め、全部で47種の昆虫を確認しました。葛城の森の生物相の豊かさを実感しました。この日は早朝に、ちょこっと朝のボランティアも実施しました。


朝のボランティアでは、住宅地との境界エリアでクズ退治をしました。


太いクズの根! くず餅や葛根湯の原料です。


秋山さんは子どもたちにもわかりやすく説明してくださいます。


羽化したばかりのニイニイゼミ。抜け殻は泥をかぶっているのが特徴です。


クヌギやコナラの樹液にはカブトムシやカナブンがたくさん来ていました。


羽化したばかりのオオムラサキにも出会えました!

2018年7月6日金曜日

7月3日 植生ボランティア


里山の雑木林では、手入れ不足になると周辺にある竹が侵入してきて大きく育ち、雑木を枯らしてしまいます。昨冬に竹の駆除をした雑木林で、残った根から生えてきた竹を再び駆除する作業をしました。そのあと、植物の開花状況の記録を取りながら、葛城の森を一周しました。


小さい竹がたくさん出ています。今の時期は、まだやわらかいので、簡単に切れます。


竹はモウソウチクです。七夕飾りに使うときには、節の上部に穴をあけて水を入れると
節の下の枝葉を枯らさないで維持できます。節ごとに水を入れる必要がありますが…


植物調査では花や実の状態を観察し、どこに何があるか記録しています。


ヤマハギが咲き出しました。


ヒヨドリバナも咲いていました。季節が進んでいますね。


2018年6月28日木曜日

7月度の里山散歩と森のボランティア ご案内



7月の里山散歩のテーマは「夏の森!虫を探そう!」です。
今年も昆虫に詳しい秋山昌範先生をお呼びして、大調査をしましょう。
国蝶オオムラサキも見られるかも?!(写真は雌です)
何種類の虫が見つかるか楽しみです!

7月も里山散歩と朝ボラを同日開催致します。両方参加でも片方参加でもOK。
朝の涼しい時間(8時~)に朝ボラを行い、里山散歩はいつもと同じ10時~となります。

 以下詳細です。

【朝の森づくりボランティア】
〇日時 : 7月8日(日)8:00 集合 ~9:30まで ※雨天中止
〇服装・持ち物
 汚れても良い服装(長袖長ズボン)、運動靴(長靴)、軍手、飲み物、帽子、虫よけ

【里山散歩】 
〇日時 : 7月8日(日)9:50 集合 ~12:00まで ※少雨決行、荒天中止
〇服装・持ち物 : 長袖、長ズボン、帽子、運動靴、飲み物、帽子、虫よけ

(共通事項)
〇集合場所
 葛城地区大規模緑地 北側の広場(学園の森3丁目)
 スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。

〇参加費 : 無料


※その他のお知らせを少し…

7月22日(日)に森づくりボランティアを予定しています。内容は現在検討中!
詳細が決まりましたら、お知らせします。

また、4月から始まった植生ボランティアは現在10名のメンバーで活動中です。
毎月第1、第3火曜日の8:30~12:00に植物の調査や、ポット苗づくり、草刈りなどの森づくり活動を行っています。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。
(7月は3日、17日を予定。)

〇申込み
 葛城里山クラブ事務局(一般財団法人つくば都市交通センター内)
  メール:machisodate@tutc.or.jp
  電話:029-859-1896(平日9時~5時半)

〇直前連絡先
  直前のご連絡・お問い合わせは電話でお願い致します。
  携帯電話:080-3913-1298 (当日のみ)

2018年6月22日金曜日

6月19日 植生ボランティア

6月に入り、草がぐんぐんとのびてきました。3月に植樹したエリアで、植樹した苗が草に負けないように周りの草を刈る作業をしました。

竹の立ててあるところに苗があります。草に隠れています。


苗の周り50㎝くらいを草刈りします。


草に負けないようコナラを応援しましょう!


こちらはクヌギ。初めの枝は枯れましたが、下から新しい枝が出ています。


おしゃれなホタルガがいました。蛍に似てる?


後半は伐採したエリアで、印付けしておいた実生の周りの草刈りをしました。

2018年6月10日日曜日

里山散歩+水辺づくり

今月も、里山散歩と同時開催で水辺づくりチームの活動をしました。

前回の水辺づくりのあと、いったん水が溜まりましたが、その後干上がってしまったので、
もう少し掘り下げて、水が湧き出る場所をさがしました。宝探しの気分ですね!


水が出てきました! 透明に見える場所が水が湧いてきたところです。
3か所で水が湧いているのを確認しました。


つなげると水路のようになりました。
野鳥のために止まり木も設置。



里山散歩ではクリの花が盛りでした。穂状の雄花のもとにあるのが雌花です。
これが9月には大きなイガに育って実が落ちます。


ネムノキの花が咲き出しました。ピンクの糸状の雄しべが主役の花です。

6月10日 朝の森づくりボランティア

里山散歩の前に、8時から、ちょこっと森のボランティアをしました。
今年初めての朝ボラです。昨年3月に植樹した木のまわりの草刈りをしました。
クズの生長の速さにびっくり! 太い根を掘ったメンバーもいましたよ。

子どもたちも参加してくれて草刈りをしました。涼しくて作業しやすい日でしたね。


太くて長いクズの根っこ! 貯めた栄養でツルをたくさん出しています。
つるが幼木に絡みつくのを放置すると木が育たないのです。手入れが大事。


クズの根の繊維をほぐしてみました。口に含むと苦みと甘みを感じます。
漢方の葛根湯の原料ですから、体にいいかも!

2018年6月6日水曜日

6月度 里山散歩のご案内

ウグイスカグラ
6月度の里山散歩と朝ボラのご案内です。
いまの季節、森の生き物たちが、一年で最も活発に活動しています。若葉や枝はグングン成長しています。春に花を咲かせた草木は果実を膨らませています。小鳥たちは、子育てに大忙しです。トンボや蝶などの昆虫も飛び回っています。そんな生命溢れる葛城の森を散歩しませんか? 
  また、別グループは、前回に引き続いて水辺の整備を行います。いづれに参加するかをお選びください。

 今月から、「朝ボラ」が始まります。今回の作業は、マイツリーで植樹した苗木の周りの草刈です。夏草に負けないように、今のうちに除草しておくことが大切です。

〇日時 : 6月10日(日) 少雨決行 荒天中止
9:50 集合
10:00 散策/水辺作業スタート
12:00 解散

※  「朝ボラ」 8:00 集合、9:30 終了

〇服装・持ち物
長袖、長ズボン、帽子、運動靴、飲み物、虫よけ、

※(水辺づくりの方は)長靴、軍手

〇集合場所
葛城地区大規模緑地 北側の広場(学園の森3丁目)
スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。
駐車可。分からない方はご連絡ください。


〇参加費 : 無料


〇申込み :

葛城里山クラブ事務局へメールか電話で。
※ 特に、水辺コースに参加される方は事前連絡をお願いします。

葛城里山クラブ事務局
(一般財団法人つくば都市交通センター内)
メール:machisodate@tutc.or.jp
電話:029-859-1896(平日9時~5時半)

〇直前連絡先 :
直前のご連絡・お問い合わせは電話でお願い致します。
TEL:080-3913-1298






2018年6月5日火曜日

6月5日植生ボランティア

今日の植生ボランティアでは、フェノロジー(植物季節)調査と
木が伐採されたエリアで木の実生を見つけて印をつける作業を行いました。


開花状況を記録します。クリの花が盛りでした。白い雄花の穂とイガを小さくした雌花を確認しました。

スギ林の中ではドクダミが花盛りです。 

ムラサキシキブの花も咲き出していました。よい香りです。

隣接の商業施設に木が倒れないようスギ・ヒノキを伐採したエリアで、木の実生を見つけて印付けをしました。
コナラやムラサキシキブ、サンショウなどの幼木がありました。これらを育てて、雑木林を再生します。

ここに雑木林が早く再生するといいですね。