葛城地区大規模緑地(葛城の森)とは、「つくばエクスプレス」の研究学園駅の北東、駅から徒歩約20分のところに広がる茨城県が所有する平地林です。隣接する私有地(保安林)と合わせると20haもの広さになり、開発が進むつくば市にとっては、豊かな自然が残る貴重な場所です。かつて、ここは里山として人々に利用されてきたところで、現在でも様々な動植物が生息しています。私たちNPOつくば環境フォーラムは、今から10年以上も前から保安林の一部にて森林保全や環境教育の活動を行ってきました。現在、一般財団法人つくば都市交通センターと共に、この緑地を里山公園にする取り組みを進めています。

2018年9月19日水曜日

9月18日 植生ボランティア

暑さもやわらいで秋の気配がしてきました。今回の植生ボランティアは秋咲く花や木の実・草のみのチェックなど植物季節の調査を行いながら緑地をめぐり、草地エリアで植生調査を実施しました。

花のつくりなどを学びながら、調査を行ないなした。

アカマツ林の中には、ヌスビトハギが群れて咲いていました。

アオツヅラフジの実。木の実・草の実がたくさん見られました。

林の中で不思議なものを発見!あちこちにゴルフボールみたいな玉があります。

切ってみるとこんな感じ。これはスッポンタケです。もうすぐ皮を破って伸びてきます。

クヌギのどんぐりも落ち始めました。

きれいな黄色いキノコはキタマゴタケです。他にもいろいろなキノコが出ていました。

2018年9月9日日曜日

9月9日 朝ボラ+里山散歩

森の中は少し秋めいてきました。今日、8時からの朝ボラは、昨年植えた植樹まわりの草刈りをしました。10時からの里山散歩には子どもたちも大勢参加して24人でにぎやかに出発、野草や木の実、昆虫などを観察しながら森の中を散策しました。

植えた木にからまったツルなどをとっていきました。

すっきりしました。もう実がなっている木もあります。

ヤマザクラのまわりを覆うクズの根元を切り外来種のセイタカアワダチソウは抜きました。

子どもたちの興味はやはり昆虫!バッタやコオロギ、カマキリ、トンボと次々に捕まえて観察です。
観察した後は、もちろん逃がしてあげましたよ。昆虫の季節もあと少しで終わりですからね。

クリの実がたくさん拾えました!今夜は栗ご飯のお宅が多いかも。

秋の七草の一つ、クズの花です。甘い匂いが漂っていました。

花のつくりもじっくり観察。ヤマハギ、ネコハギ、ヌスビトハギ、メドハギとマメ科の花が多かったですね。

頭上にきれいなゴンズイの実! はじけた赤い果皮と黒い種がおしゃれです。

ナンバンギセルは大きな株はなかったものの、あちこちにたくさん咲いていました。



2018年9月6日木曜日

9月6日 植生ボランティア

4日に予定していた植生ボランティアを台風で順延し、本日実施しました。わずか3人でしたが、外来種アメリカオニアザミの駆除と台風後の緑地内の見回りをしました。今回の台風は、風がとても強かったですが、緑地の中は倒木や大きな落枝はなく、よかったです。

アメリカオニアザミはすでに枯れていました。

種が飛び散らないよう袋をかぶせて刈り取りました。

8月12日には花がありました。この時期に刈り取るべきでした。トゲトゲがとても嫌なアザミです。

植樹した木に巻き付いたクズも退治しました。つるが伸びるのがとても速いです。

台風の雨で、湿地の掘った箇所には水がたまっていて、
シオカラトンボが来てました。今後の水位を見守ります。

2018年9月4日火曜日

9月の里山散歩と朝のボランティアのご案内



9月も里山散歩と朝ボラを同日開催します。両方参加でも片方参加でもOK。
朝の涼しい時間(8時~)に朝ボラを行い、里山散歩はいつもと同じ10時~となります。

里山散歩では、秋の気配を感じる森を散策します。クリの実も大きく育ったことでしょう。ナンバンギセルの花も、そろそろ盛りを迎えるころです。

 以下詳細です。

【朝の森づくりボランティア】
〇日時 : 9月9日(日)8:00 集合 ~9:30まで ※雨天中止
〇服装・持ち物 :
 汚れても良い服装(長袖長ズボン)、運動靴(長靴)、軍手、飲み物、帽子、虫よけ
 ※道具はこちらで用意します。

【里山散歩】
〇日時 : 9月9日(日)9:50 集合 ~12:00まで ※少雨決行、荒天中止
〇服装・持ち物 : 長袖、長ズボン、帽子、運動靴、飲み物、帽子、虫よけ

(共通事項)
〇集合場所
 葛城地区大規模緑地 北側の広場(学園の森3丁目)
 スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。

〇参加費 : 無料

〇申し込み先
 葛城里山クラブ事務局(一般財団法人つくば都市交通センター内)
 メール:machisodate@tutc.or.jp
 電話:029-859-1896(平日9時~5時半)
 申込は9/6(木)までにお願いします。
 ※当日参加も可能ですが、お申し込みいただけると助かります。

〇当日連絡先(当日のご連絡・お問い合わせ)


 携帯電話:080-3913-1298(当日のみ)

2018年8月21日火曜日

8月21日 植生ボランティア

今日の植生ボランティアは植物の調査をしました。毎月記録をつけている植物季節(フェノロジー)の調査(花や実の調査)に加えて、植物群落の調査もおこないました。マツ林と雑木林の2カ所ですべての植物をリストアップして、植物構成を調べました。

花や実を見つけると観察して、種名、花や実の状態を記録します。

記録用紙です。今日は46種の記録がとれました。







ナンバンギセルが咲き出しました。

カラスウリは若い実がついてます。

松林で植物のリストアップをしています。ここには66種類がありました。

ツリガネニンジンの花がありました。昔は薬草や食用にされましたが、最近あまり見かけなくなりました。

昨年3月に植えたヤマザクラが育って、葉が紅葉し始めていました。秋も間近です。

2018年8月12日日曜日

8月12日 朝ボラ+里山散歩

猛暑が続いた後のちょっと涼しい日、朝ボラは今年3月植樹したエリアの草刈りをしました。今年は雨が少ないので、乾燥しないようあえて草刈りをしないでいたら、あっという間に腰より高く草が茂ってしまいました。隠れた苗木を探し、救済しました。里山散歩では、秋の近さを感じながら、木陰の道を散策しました。


草が苗木を覆い隠してしまいました。苗木のまわりだけ、鎌でつぼ刈りします。

草の中で、クヌギがりっぱに育っていました。

里山散歩では子どもたちがいろいろな昆虫をみつけてくれます。

ナツアカネ♂が赤く色づいてました。繁殖の秋が間近です。

ゴンズイの木の実も色づきはじめ、割れて黒い種子が見えてます。

森の木陰は涼しい散歩道です。アブラゼミに加えて、ヒグラシとツクツクホウシが鳴くようになりました。

クリのいがも大きくなりました。来月は栗拾いですね!



2018年8月7日火曜日

8月の里山散歩と朝のボランティア ご案内

8月の里山散歩のテーマは「秋の気配を探そう!」です。
猛暑が続きましたが、森では次の季節に向けての準備もはじまっていますよ。
夏から秋へと移り変わる途中の自然の姿を観察しましょう!
(次の写真は昨年の8月の里山散歩で観察したウワミズザクラです。)


8月も里山散歩と朝ボラを同日開催します。両方参加でも片方参加でもOK。
朝の涼しい時間(8時~)に朝ボラを行い、里山散歩はいつもと同じ10時~となります。

 以下詳細です。

【朝の森づくりボランティア】
〇日時 : 8月12日(日)8:00 集合 ~9:30まで ※雨天中止
〇服装・持ち物 :
 汚れても良い服装(長袖長ズボン)、運動靴(長靴)、軍手、飲み物、帽子、虫よけ
 ※道具はこちらで用意します。

【里山散歩】
〇日時 : 8月12日(日)9:50 集合 ~12:00まで ※少雨決行、荒天中止
〇服装・持ち物 : 長袖、長ズボン、帽子、運動靴、飲み物、帽子、虫よけ

(共通事項)
〇集合場所
 葛城地区大規模緑地 北側の広場(学園の森3丁目)
 スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。

〇参加費 : 無料

〇申し込み先
 葛城里山クラブ事務局(一般財団法人つくば都市交通センター内)
 メール:machisodate@tutc.or.jp
 電話:029-859-1896(平日9時~5時半)

〇当日連絡先(当日のご連絡・お問い合わせ)
 携帯電話:080-3913-1298(当日のみ)



2018年7月22日日曜日

7月22日 森のボランティア報告

猛暑が続く毎日ですが、18名で森のボランティア活動を実施しました。暑い中、参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。


アカマツ幼木のまわりを草刈りしました。

夏休みになった子どもたちも参加してくれました。

アブラゼミの抜け殻もたくさんありました。

昨年(2017年)3月に苗を植えたアカマツが大きくなってきました。
クズなどのツルをとって周囲を草刈りしたので、この夏もっと育つことでしょう。

2018年7月18日水曜日

7月17日植生ボランティア

暑い日でしたが、ボランティア活動を実施しました。

気になっているクズが繁茂したエリアで草刈をしました。

小一時間の作業ですっきり!クズの山ができました。
冷たい梅ジュースで休憩、木陰の風が心地よかったですね。

クリのいがは、まだ、こんな大きさ。でも9月には栗の実が落ちます。

雌しべの毛の束がまだ見えます。中心部の黄色いのです。

オトギリソウが咲き出しました。切り傷に効く薬草です。

絶滅危惧種のコオニユリを探索。やっと見つけて印付けしました。
今年は花は咲かないようですね。

2018年7月13日金曜日

葛城の森ボランティアのお知らせ

葛城里山クラブでは、松林再生地の草刈りボランティアを募集します。

間伐したアカマツ林の中に苗木を捕植していますが、ツル植物がのびてきました。

ヤマノイモが巻き付いていますね。

そこで、ツル植物をとったり、まわりの草を刈ったりして、アカマツ苗の生長を助けます。このアカマツ苗は、マツノザイセンチュウに抵抗性を持つ性質の苗です。暑い季節だからこそ、草木はぐんぐん伸びますのでタイムリーな手入れが必要です。休みながらゆっくり作業します。野草の解説もしますので、どうぞご参加ください。親子、家族でのご参加も歓迎です!

以下詳細
〇日時 :7/22(日) ※雨天中止  
  9:50   集合 徒歩で移動(10分程度)
  10:00  草刈り(途中、休憩をはさみます)
  12:00  解散

〇服装・持ち物 :
 肌の見えない汚れてもいい服、運動靴や長靴、軍手、帽子(日よけ、白っぽいもの)、飲み物(多めに)、虫よけ など。道具は貸し出します。

〇集合場所 :葛城地区大規模緑地 広場A(学園の森3丁目)
 スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。
 駐車可。分からない方はご連絡ください。 080-3913-1298 (当日のみ)

〇参加費 :無料

〇申込み
 事務局への電話かメールで。参加される方のお名前をお知らせください。

**************** **************** ****************
葛城里山クラブ事務局 (一般財団法人つくば都市交通センター内)
メール:machisodate@tutc.or.jp
電話:029-859-1896(平日9時~5時半)