葛城地区大規模緑地(葛城の森)とは、「つくばエクスプレス」の研究学園駅の北東、駅から徒歩約20分のところに広がる茨城県が所有する平地林です。隣接する私有地(保安林)と合わせると20haもの広さになり、開発が進むつくば市にとっては、豊かな自然が残る貴重な場所です。かつて、ここは里山として人々に利用されてきたところで、現在でも様々な動植物が生息しています。私たちNPOつくば環境フォーラムは、今から10年以上も前から保安林の一部にて森林保全や環境教育の活動を行ってきました。現在、一般財団法人つくば都市交通センターと共に、この緑地を里山公園にする取り組みを進めています。

2018年10月16日火曜日

10月16日 植生ボランティア

今日の植生ボランティアは6名でしたが、昨年植樹したエリアで、苗木の大敵クズに最後の一撃を与えるべく、根元から刈り取る作業をしました。涼しくなったと思いましたが、夢中で作業をするとじっとりと汗ばみます。休憩後は、植物の季節変化を記録しながら、緑地内を一周しました。

ムラサキシキブの実が色づきはじめました。秋も本番です。

草刈り後にまた伸びたクズを退治しようと刈り取りました。

皆さんが観察しているのは・・・

カニノツメという名のキノコです。今年も松のチップを敷いた道にたくさん出ました。

キノコに乗ったミツカドコオロギの雄。
名前の通り、顔に三つの角(突起)があります。

ヤマノイモの葉がきれいな黄色になりました。
折りたたまれた葉がありますね(左上)。

葉を自分で折りたたんで中に入っているのは、ダイミョウセセリという名のチョウの幼虫です。

発見! ヤマハッカの花が咲いていました。葛城の森で初記録です。

2018年10月14日日曜日

10月14日 里山散歩

今日は、暑さも遠のき秋本番となった葛城の森を14名で歩きました。足元からはたくさんのコオロギが飛びだし、キノコや秋の花々・木の実など、秋を感じる自然を楽しく観察できました。

シロダモの実がすっかり色づきました。枝先には今度の春先咲く花のつぼみが見られます。

子どもたちは虫やキノコに興味津々です。

花のような形ですが、フクロツチガキというキノコです。

きれいなキタマゴタケが何本も見られました。

葛城の森で、初めて見られたキツネノエフデというキノコです。
先端の褐色部分(胞子を含む)が臭く、ハエをひきつけ胞子を運んでもらいます。

みんなが夢中で摘んでいるのは…

ヤマノイモのむかごです。生はサクサク、ご飯と炊くとホクホクします。

お待ちかね! センブリの花が咲き出しました。花弁は透明感があってとてもきれいです。

ススキ野原の風景。つくば市の中心街に近い場所とは思えませんね。

今では少なくなってしまったトノサマバッタも健在です! 大型で後ろ羽が黄色のが特徴です。

2018年10月9日火曜日

10月の里山散歩 ご案内



不思議なキノコ(昨年10月にたくさん見られたカニノツメ)


秋らしい気候となってきました。
森の中には、秋の花が咲き、ドングリもたくさん落ちています。あちこちで様々なキノコも見られるようになりました。センブリの花もそろそろ咲き出すでしょうか。秋の自然を楽しみながら歩きます。ご参加お待ちしています。

以下詳細です。

〇日時 : 10月14日(日)9:50 集合 ~12:00まで ※少雨決行、荒天中止
〇服装・持ち物 : 長袖、長ズボン、帽子、運動靴、飲み物、帽子、虫よけ

(共通事項)
〇集合場所
 葛城地区大規模緑地 北側の広場(学園の森3丁目)
 スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。

〇参加費 : 無料

〇申し込み先
 葛城里山クラブ事務局(一般財団法人つくば都市交通センター内)
 メール:machisodate@tutc.or.jp
 電話:029-859-1896(平日9時~5時半)
 申込は10/12(木)までにお願いします。
 ※当日参加も可能ですが、お申し込みいただけると助かります。

〇当日連絡先(当日のご連絡・お問い合わせ)
 080-3913-1298(つくば環境フォーラム携帯、当日のみ)

2018年10月2日火曜日

10月2日植生ボランティア

台風一過の秋晴れ、やっと青空を見た気がしました。台風で落枝や倒木があるため、みんなでヘルメットをかぶって確認と片付け作業をしに出かけました。色づく木の実ややススキの穂に秋本番を感じる季節となりました。


再生したアカマツ林の中のガマズミ。真っ赤な実が青空に映えますね。アカマツの被害少なくよかったです。

植物の花や実をチェックしながらまり遊歩道の落枝を片付けました。

コシオガマの花がやっと咲きました。半寄生植物です。

植樹した木に巻き付いたクズの除去作業もしました。

サワフタギの実が色づきはじめました。もっとブルーになるはずです。

ススキの穂が出そろいました。ススキ草地は、今ではめずらしい存在です。

アキノノゲシ。日本的な秋の花ですね。

2018年9月19日水曜日

9月18日 植生ボランティア

暑さもやわらいで秋の気配がしてきました。今回の植生ボランティアは秋咲く花や木の実・草のみのチェックなど植物季節の調査を行いながら緑地をめぐり、草地エリアで植生調査を実施しました。

花のつくりなどを学びながら、調査を行ないなした。

アカマツ林の中には、ヌスビトハギが群れて咲いていました。

アオツヅラフジの実。木の実・草の実がたくさん見られました。

林の中で不思議なものを発見!あちこちにゴルフボールみたいな玉があります。

切ってみるとこんな感じ。これはスッポンタケです。もうすぐ皮を破って伸びてきます。

クヌギのどんぐりも落ち始めました。

きれいな黄色いキノコはキタマゴタケです。他にもいろいろなキノコが出ていました。

2018年9月9日日曜日

9月9日 朝ボラ+里山散歩

森の中は少し秋めいてきました。今日、8時からの朝ボラは、昨年植えた植樹まわりの草刈りをしました。10時からの里山散歩には子どもたちも大勢参加して24人でにぎやかに出発、野草や木の実、昆虫などを観察しながら森の中を散策しました。

植えた木にからまったツルなどをとっていきました。

すっきりしました。もう実がなっている木もあります。

ヤマザクラのまわりを覆うクズの根元を切り外来種のセイタカアワダチソウは抜きました。

子どもたちの興味はやはり昆虫!バッタやコオロギ、カマキリ、トンボと次々に捕まえて観察です。
観察した後は、もちろん逃がしてあげましたよ。昆虫の季節もあと少しで終わりですからね。

クリの実がたくさん拾えました!今夜は栗ご飯のお宅が多いかも。

秋の七草の一つ、クズの花です。甘い匂いが漂っていました。

花のつくりもじっくり観察。ヤマハギ、ネコハギ、ヌスビトハギ、メドハギとマメ科の花が多かったですね。

頭上にきれいなゴンズイの実! はじけた赤い果皮と黒い種がおしゃれです。

ナンバンギセルは大きな株はなかったものの、あちこちにたくさん咲いていました。



2018年9月6日木曜日

9月6日 植生ボランティア

4日に予定していた植生ボランティアを台風で順延し、本日実施しました。わずか3人でしたが、外来種アメリカオニアザミの駆除と台風後の緑地内の見回りをしました。今回の台風は、風がとても強かったですが、緑地の中は倒木や大きな落枝はなく、よかったです。

アメリカオニアザミはすでに枯れていました。

種が飛び散らないよう袋をかぶせて刈り取りました。

8月12日には花がありました。この時期に刈り取るべきでした。トゲトゲがとても嫌なアザミです。

植樹した木に巻き付いたクズも退治しました。つるが伸びるのがとても速いです。

台風の雨で、湿地の掘った箇所には水がたまっていて、
シオカラトンボが来てました。今後の水位を見守ります。

2018年9月4日火曜日

9月の里山散歩と朝のボランティアのご案内



不思議なキノコ(昨年10月にたくさん見られたカニノツメ)


秋らしい気候となってきました。
森の中には、秋の花が咲き、ドングリもたくさん落ちています。あちこちで様々なキノコも見られるようになりました。センブリの花もそろそろ咲き出すでしょうか。秋の自然を楽しみながら歩きます。ご参加お待ちしています。

以下詳細です。

〇日時 : 10月14日(日)9:50 集合 ~12:00まで ※少雨決行、荒天中止
〇服装・持ち物 : 長袖、長ズボン、帽子、運動靴、飲み物、帽子、虫よけ

(共通事項)
〇集合場所
 葛城地区大規模緑地 北側の広場(学園の森3丁目)
 スーパーセンタートライアルの隣、まんりょう公園の向かいです。

〇参加費 : 無料

〇申し込み先
 葛城里山クラブ事務局(一般財団法人つくば都市交通センター内)
 メール:machisodate@tutc.or.jp
 電話:029-859-1896(平日9時~5時半)
 申込は10/12(木)までにお願いします。
 ※当日参加も可能ですが、お申し込みいただけると助かります。

〇当日連絡先(当日のご連絡・お問い合わせ)
  携帯電話:080-3913-1298(当日のみ)

2018年8月21日火曜日

8月21日 植生ボランティア

今日の植生ボランティアは植物の調査をしました。毎月記録をつけている植物季節(フェノロジー)の調査(花や実の調査)に加えて、植物群落の調査もおこないました。マツ林と雑木林の2カ所ですべての植物をリストアップして、植物構成を調べました。

花や実を見つけると観察して、種名、花や実の状態を記録します。

記録用紙です。今日は46種の記録がとれました。







ナンバンギセルが咲き出しました。

カラスウリは若い実がついてます。

松林で植物のリストアップをしています。ここには66種類がありました。

ツリガネニンジンの花がありました。昔は薬草や食用にされましたが、最近あまり見かけなくなりました。

昨年3月に植えたヤマザクラが育って、葉が紅葉し始めていました。秋も間近です。