葛城地区大規模緑地(葛城の森)とは、「つくばエクスプレス」の研究学園駅の北東、駅から徒歩約20分のところに広がる茨城県が所有する平地林です。隣接する私有地(保安林)と合わせると20haもの広さになり、開発が進むつくば市にとっては、豊かな自然が残る貴重な場所です。かつて、ここは里山として人々に利用されてきたところで、現在でも様々な動植物が生息しています。私たちNPOつくば環境フォーラムは、今から10年以上も前から保安林の一部にて森林保全や環境教育の活動を行ってきました。現在、一般財団法人つくば都市交通センターと共に、この緑地を里山公園にする取り組みを進めています。

2018年4月16日月曜日

今年も里山クラブ交流会を開催します!

  (チラシの写真をクリックすると詳細がご覧になれます)


 お待たせしました! 今年も4月29日(日)に、春の葛城里山クラブ交流会を開催します。対象は葛城里山クラブ会員ですが、当日、会員登録することもできます。登録は無料です。
 ただいま、参加申し込みを受付中です。ぜひ、この機会に春の葛城の森をお楽しみください。

★ 森と親しむために、下記の3つのコースを企画しました。
1)森歩きコース
インストラクターと一緒に森の動植物を観察しながら散策します。食べられる野草を教わってみんなで摘みましょう。花の開花調査にも挑戦!
2)森あそびコース
森の中でネイチャービンゴをしたり、葉っぱや草花で遊んだり、春の森をたっぷり感じて楽しむ、小さいお子様のいるご家族におすすめのコースです。
3)水辺づくりコース
小鳥の水飲み場として、虫たちの産卵の場として、里山に欠かせないのが水辺。葛城里山クラブの今年のテーマは「水辺づくり」です!池に溜まったドロをかきだして水辺を作りましょう。力持ち大募集!

 ※どのコースも子供の参加可能ですが、中学生未満の子供には1人以上の大人が同じコースで申し込んでください。お母さんは森歩きコースでお父さんと子供が水辺コース、のように分かれることは可能です。

★ 午後は交流会です。各コースの感想をシェアしたり、今後この森でどんなことが出来るかについて話しましょう。
★ お昼は野草の天ぷらとけんちん汁をご用意します。おにぎりなどの主食をご持参ください。


「春の森で葛城里山クラブ交流会」の詳細

〇日時 : 2018年4月29日(日)雨天中止  10:00〜14:00

〇定員 : 60名

〇集合場所 :葛城地区大規模緑地 広場A(駐車可。学園の森3丁目、トライアルに向かって右手側に新しく整備した広場です。まんりょう公園の向かい)

〇参加費 : ひとり500円

〇持ち物 : 昼食(おにぎりなどの主食)、飲み物、食器(お椀、お箸、お皿)、軍手、長靴(水辺コースの方)

〇スケジュール
 9:30 受付開始
10:00 開会
10:15 コースごとに活動
12:00 お昼
13:00 交流会
14:00 終了予定

〇申込み方法 メール、もしくは事務局への電話で受付けます。
   メールアドレス:machisodate@tutc.or.jp
   電話:029-859-1896

【申込みフォーマット】 申し込みの際に下記の内容をお知らせください。
宛先:machisodate@tutc.or.jp
件名:里山クラブ交流会申込み
本文:
☆氏名・ふりがな・生年月日(全員分)
☆第一希望コース(森歩き・森あそび・水辺づくり)
☆第二希望コース(森歩き・森あそび・水辺づくり)

※ 事務局からの返信をもって受付完了です。定員に達し次第受付を終了します。
また、希望コースについては人数調整を行うためご希望に添えない場合があります。
ご了承ください。




0 件のコメント: